WEB系の会社に採用されるには?

軽作業の採用数アップはイラスト掲載で実現しよう

基本的に誰でもできる軽作業は、繁忙期にまとまった人数を採用する必要があります。
必要な時に必要な人数を集めるためには、求人広告に工夫をするのが効果的です。
普通の求人では、採用されたらどういう仕事ができるかを詳しく説明します。
たとえば、技術職の募集であれば、必要とする専門スキルと資格、そして毎月の平均給与と福利厚生などを記述するのです。
ところが、軽作業の採用では、専門性はあまり要求されず、健康で作業についていけるだけの体力があるかどうかがポイントになります。
求人広告に分かりやすいイラストを挿入して、イメージに訴える方向にした方が多くの人間を集められる可能性が高いです。
すぐにお金を稼ぎたい人間は、良いイメージがある軽作業の求人に応募する傾向があり、笑顔で仕事をしている作業者のイラストがあるだけで安心します。
プロのイラストレーターに依頼しても、採用効率が上がれば、支払う報酬以上の価値があるのです。
インターネット上の商用利用ができるイラスト素材を利用すれば、採用担当者の裁量だけで効果的な求人広告を作成できます。
現場で撮影した写真を掲載している軽作業の求人は数あれども、相手に柔らかいイメージを与えるためにイラストを掲載しているところは意外にありません。
イラストは一目で印象に残るから、初見ではあまり気にしなくても、後から調べ直して応募する流れもあり得ます。
短期間で人が入れ替わる軽作業の現場では、とにかく定数まで作業者を補充することが大切です。
現場で定数割れになってしまうと、それだけ業務が遅れがちになってしまい、せっかくのビジネスチャンスを逃してしまいます。
誰でもできる軽作業の採用では、詳しく文章で説明するよりも、イラストによる単純明快なアピールをすることがポイントです。

ページの先頭へ戻る