WEB系の会社に採用されるには?

建設会社の窓口受付採用と対応の仕方

建設の仕事に関しては、例えば日雇いの仕事など、多くの求人があります。
建設の仕事は、体力勝負のお仕事でもあり、主に現場などの場合には、男性が頑張って仕事をしている姿を見ることが出来ますが、女性でも体力のある方などが活躍している現場ともなっています。

主に、炎天下で働くことが多いお仕事であるため、採用の際には「体力は大丈夫であるか」などの確認などがとられます。
特に問題がなければ、そのまま、即日採用となり、すぐにでも働いてほしい、と言ってもらえるほど繁忙期な時期などもあります。

建設作業現場などは、人手が多ければ多いほど、早く仕事を終えることが出来るとも言われているため、依頼主の希望の日までに、仕事を終わらせることが出来るように、勤務されている方は努力をされています。

また、建設の窓口に関しては、こちらは主に女性の方が窓口担当となっていることが多いです。

建設の仕事に関しては「家族経営」または「一族経営」などで業務を行っているところなどもあり、採用などに関しては、身内を使って、特に採用試験などを行わない、という建設会社さんもあります。

ただ、例えば身内などが「他の仕事に就職したい」という場合や、他の都道府県などにお嫁に行ってしまったりなど、または出産などで人手不足となってしまった場合には、臨時的に採用を行う、という会社さんもあります。

女性が窓口にいる理由としては、こちらに関しては心理学で分析されている内容でありますが、「窓口には男性よりも女性がいた方が、来客者が安心する」という心理のため、と言われています。

実際に建設会社さんの窓口などに伺うと、主に女性のスタッフさんが窓口の担当をしていることが圧倒的に多いとされています。

ページの先頭へ戻る